訪れて くださったあなたに
   ありがとうの一言を
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
傍聞き
 
新年そうそう 読んだのは この1冊

短編集なのだけれど
中身は なんというか もう
ぎっしり身がつまっているとでも いうのか・・・
とにかく スゴイ! としか言いようがない。

思わず 一気読みしてしまったよ
 comments(0) trackbacks(0)
とある雑誌





              



コーヒーの香りが 
ただようような表紙に惹かれて 買った一冊。

帰りに ミスドで コーヒーを テイクアウト。

車の中が コーヒーの香りで 
満たされて
とても ぜいたくな気分だった。

かんじんの中身は といえば・・・
コチラの方も  満足♪




 comments(0) trackbacks(0)
「船に乗れ!」1〜3
 
最初 ちょっと難しいのかなって思ったのだけど
そんな事はなくて もう 三冊を 一気読み!

音楽高校に通う高校生の話で 
当然ながら音楽の専門用語や 曲名が出てくるのだけれど
よく解らなくても 全然気にならない。

音楽って 素晴らしい!
とか 青春バンザイ!
って感じ  もちろんイイ意味でね(^^♪





 comments(2) trackbacks(0)
東京バンドワゴン
 

  「東京バンドワゴン」
  「シー・ラブズ・ユー」
  「スタンド・バイ・ミー」
  「マイ・ブルーヘブン」
  「オール・マイ・ラビング」
  「オブ・ラ・ディ・オブラダ」



なんていうのかな  「古き良き時代」って感じ

大家族のホームドラマとでも言えばいいのか
殺人事件の起こらないミステリーとでもいえるかも

とても 懐かしい  そんな小説。


私のスキなのは 長編の番外編。
若き日の勘一が ミョーにかっこいいんだなぁ  まったく!









 comments(0) trackbacks(0)
図鑑
 
図書館で 何気なく手にした この本
とても きれいな本だった。

        

「世界で 一番美しい」と 銘打っているけれど
本当に そう。

私は 理数が まるでダメだったのだけど
中学時代にでも この本を 知っていたら
もしかしたら 理科がスキ って言えるようになってたかも・・・

「理数系が 苦手で 国語や社会が得意」だった私のコドモは
何故か 数学が得意だったりする。
中3のムスメは 数学の解らないところを
聞いてくるときがある・・・

ゴメン ムリ! 許して!




先週末 花火大会に行ってきた

花火って撮るの難しいなぁ  どうしても うまく撮れない

    






 comments(0) trackbacks(0)
「これからを 生きる君たちへ」
 
書店で なにげなく手にした ムック本。
読み始めて 涙が 止まらなくなってしまった。

表紙にある一文

2011年3月、ぼくたちはあの「特別な卒業式」を 忘れない

その言葉の通り 卒業を迎えた生徒、学生たちにむけての
校長先生からの メッセージだ。
あの 大災厄を前に やむにやまれむ思いで語られた言葉。
きっと 当の学生たちだけでなく
目にした すべての人々に 勇気を 奮い起してくれたことだろう。




 comments(0) trackbacks(0)
「食堂かたつむり」
 
映画化ということで 読んでみた本。
なんとなく題名から 「かもめ食堂」をイメージしていたのだけど
冒頭から 違いましたね。
ヒサンなところからのスタートだったけど
主人公の 危機感のなさそうなところとかが
ほんわかしてて とっても良かった。

なんといっても 料理のおいしそうな事!
読んでるだけで 自分で作りたくなってくる。(作らないけど)


最初 図書館で借りて読んだのだけど
結局 本屋で文庫を手に入れた。
文庫には 番外編が掲載されていて
なんだかお得気分。




 comments(2) trackbacks(0)
図書館本



          



年末に借りた本
どれも 読み応えアリ! でした。
 comments(2) trackbacks(0)
「武士道シリーズ」



       本 



私自身は スポーツと無縁の高校生活を送ってきたけれど
野球やサッカー、バレーやバスケなど
生活のすべてを 部活にささげた(?)同級生たちを
いくらかの羨望で見てきた。
剣道なんて ホントに無関係だったけど
こういう武道というのも なんだかイイなぁ と思ってしまったのだ・・・




 comments(2) trackbacks(0)
図書館で



      


娘の予約本を 取りに行っただけだったけど
ついつい 借りてきてしまった数冊の本。
これぐらいなら ラクショー♪


 comments(0) trackbacks(0)
| 1/10 | >>